ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 加耶と倭 韓半島と日本列島の考古学

  • 加耶と倭 韓半島と日本列島の考古学

ポイント倍率

加耶と倭 韓半島と日本列島の考古学

  • 朴天秀/著 朴 天秀
    1963年生まれ。慶北大学校大学院考古人類学科修了後、大阪大学大学院博士課程留学。現在、慶北大学校人文大学考古人類学科副教授。専門は、韓・日の考古学

  • シリーズ名
    講談社選書メチエ 398
  • ISBN
    978-4-06-258398-5
  • 発売日
    2007年10月

1,500 (税込:1,620

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 謎多き古代日韓関係を韓半島側から検証する任那日本府の実態は。韓半島に存在する倭人前方後円墳の持つ意味とは。韓日考古学の成果を総合し、加耶から百済・新羅に至る古代韓日交渉史を新たな視点で見直す
目次
第1章 古代韓日交渉史を見なおす(古代の韓日交渉史への問題提起
古代韓日交渉史研究の新しい地平
新たな古代韓日交渉史へ)
第2章 加耶と倭―古代韓日交渉の始まり(金官加耶と倭
阿羅加耶と倭
小加耶と倭
大加耶と倭)
第3章 「任那日本府」はなかった―百済と倭(在地首長か倭人か―栄山江流域の前方後円墳
前方後円墳はいつ造られたか
個々の前方後円墳の分析
被葬者はだれか―栄山江流域と九州地域の関係
倭人の役割は何か
なぜ倭人の前方後円墳が造られたのか)
第4章 藤ノ木古墳馬具の出自はどこか―新羅と倭(新羅と倭は敵対的ではなかった
日本列島の新羅文物
新羅地域の日本列島文物
頻繁な交渉はなぜ起こったか)
終章 古代韓日交渉をどう見るか

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

任那日本府の実態は。韓半島に存在する倭人前方後円墳の持つ意味とは。韓日考古学の成果を総合し、加耶から百済・新羅に至る古代韓日交渉史を新たな視点で見直す。

ページの先頭へ

閉じる

  • 加耶と倭 韓半島と日本列島の考古学
  • 加耶と倭 韓半島と日本列島の考古学

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中