ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • テオもうひとりのゴッホ

  • テオもうひとりのゴッホ

ポイント倍率

テオもうひとりのゴッホ

  • マリー=アンジェリーク・オザンヌ/著 フレデリック・ド・ジョード/著 伊勢英子/訳 伊勢京子/訳 オザンヌ,マリー=アンジェリーク(Ozanne,Marie‐Ang´elique)
    歴史研究家、国際文化関係論専門のジャーナリスト。写真・美術評論も手がける。「画家と旅」に関する著作を準備中

    ジョード,フレデリック・ド(Jode,Fr´ed´erique de)
    大学で社会史専攻、「レジスタンスにおける女性像」についての試論を発表し、ジャーナリストとなる。現代アーティストたちを対象としたシリーズ・インタビューもある

    伊勢 英子(イセ ヒデコ)
    1949年生まれ。画家、絵本作家。東京芸術大学卒業。絵本『むぎわらぼうし』で絵本にっぽん賞、創作童話『マキちゃんのえにっき』で野間児童文芸新人賞、宮沢賢治作品『水仙月の四日』で産経児童出版文化賞美術賞を受賞。最新作『ルリユールおじさん』で講談社出版文化賞絵本賞を受賞

    伊勢 京子(イセ キョウコ)
    1950年生まれ。編集者、ライター。早稲田大学教育学部英語英文科卒業。旧KDDを経て、パリに1年間遊学。帰国後、旅行代理店、編集プロダクションを経て独立。現在、編集事務所アイズ(i’s)代表。主に旅や猫関連のガイドブック、雑誌などの取材、執筆、編集に携わる。イラストも手がける

  • ページ数
    262p
  • ISBN
    978-4-582-83366-9
  • 発売日
    2007年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,800 (税込:3,024

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 兄ヴィンセントは弟テオなくして、画家ヴァン・ゴッホたりえたか?98通もの未公開書簡を軸に弟テオの画商としての生涯に光を当てた初めての伝記。“ふたりのゴッホ”の芸術創造のドラマ。
目次
第1章 護られた幼年時代―一八五七~一八七〇(兄弟愛
初めての別離)
第2章 犠牲の青年時代―一八七一~一八七八(セント伯父と美術商
ブリュッセル―希望を胸に ほか)
第3章 パリ‐成功への希望―一八七八~一八八三(兄との断絶
ヴィンセントの模索 ほか)
第4章 傷だらけの要求―一八八四~一八八八(認められたい願望
牧師の死 ほか)
第5章 ヨハンナ、その絶対の愛―一八八八~一八九〇(黄色い家
略奪者 ほか)
第6章 悲劇の宿命―一八九〇年五月~一八九一年一月(幸福の可能性
不安に取り憑かれて ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:L’autre Van Gogh
対象年齢 一般

商品のおすすめ

ゴッホの弟テオとはどのような人間だったのか。未公開書簡を駆使したテオに関する初の伝記。兄弟の新たなる真実が浮かび上がる。

ページの先頭へ

閉じる

  • テオもうひとりのゴッホ
  • テオもうひとりのゴッホ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中