ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ひきこもりはなぜ「治る」のか? 精神分析的アプローチ

  • ひきこもりはなぜ「治る」のか? 精神分析的アプローチ

ひきこもりはなぜ「治る」のか? 精神分析的アプローチ

  • 斎藤環/著 斎藤 環(サイトウ タマキ)
    爽風会佐々木病院診療部長。1961年岩手県生まれ。筑波大学医学専門群(環境生態学)卒業。思春期・青年期の精神病理、病跡学を専門とする

  • シリーズ名
    シリーズCura
  • ページ数
    214p
  • ISBN
    978-4-8058-3006-2
  • 発売日
    2007年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「ひきこもり」研究の第一人者である著者が、精神分析理論を用いてその精神病理を読み解き、家族の対応法へと導く。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ひきこもりはなぜ「治る」のか? 精神分析的アプローチ
  • ひきこもりはなぜ「治る」のか? 精神分析的アプローチ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中