ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • てぶくろをかいに

  • てぶくろをかいに

てぶくろをかいに

  • 新美南吉/作 いもとようこ/絵 新美 南吉(ニイミ ナンキチ)
    1913年愛知県生まれ。半田中学から東京外国語学校に入学。4歳で実母を亡くした後、新美家の養子となり、複雑な家庭環境の中で成長。中学3年の頃より文学に興味を持ち始め、童謡、詩、童話の創作活動を始める。雑誌「赤い鳥」に投稿し鈴木三重吉の推薦を受ける。東京外国語学校卒業後に喀血し帰郷。その後、女学校の教師をしながら執筆活動を続けるが、1943年結核により30歳の若さで逝去

    いもと ようこ(イモト ヨウコ)
    兵庫県生まれ。金沢美術工芸大学油絵科卒業。『ねこのえほん』『そばのはなさいたひ』でボローニャ国際児童書展エルバ賞を2年連続受賞。『いもとようこ うたの絵本1』で同グラフィック賞受賞

  • シリーズ名
    大人になっても忘れたくないいもとようこ名作絵本
  • ページ数
    31p
  • ISBN
    978-4-323-03887-2
  • 発売日
    2005年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • きつねの親子と人間の心の交流を描いた名作!
    子ぎつねに手袋を買いたい母さんぎつねは、人間が怖くて町へ行けません。そこで、子ぎつねの手を人間の手に変えて一人で町へ行かせますが…。動物と人間の温かい愛で包まれた物語。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 31cm
対象年齢 幼児 小学12年生

商品のおすすめ

【対象】 
 
幼児~小学低学年

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

この本を買ったのは、娘がまだお腹の中にいた頃。まだ見ぬ赤ちゃんとの生活を想像しながら、自分が幼い頃に読んでもらったこの本を手に取り、お腹の赤ちゃんに読み聞かせていました。子供が生まれて、2歳過ぎてから、また読んであげると、何度もよんでっと言い、もしかしたら潜在的な記憶が残っているのではないかなと考えたりしました。娘が3歳になった今でも、読み返す度に、お腹が大きい頃の、早く赤ちゃんに会いたい気持ちを懐かしく思い出します。今も昔も変わらぬ、子供を愛おしくおもう優しい母の気持ちが温かく描かれた一生忘れられない一冊です。(はーたんのママさん 30代・茨城県守谷市 女3歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • てぶくろをかいに
  • てぶくろをかいに

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中