ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ヘレニズムの思想家

  • ヘレニズムの思想家

ヘレニズムの思想家

  • 岩崎允胤/〔著〕 岩崎 允胤(イワサキ チカツグ)
    1921年東京生まれ。1943年東京大学法学部卒業。1949年東京大学文学部卒業。北海道大学教授、一橋大学教授、大阪経済法科大学教授を歴任。一橋大学名誉教授

  • シリーズ名
    講談社学術文庫 1836
  • ページ数
    406p
  • ISBN
    978-4-06-159836-2
  • 発売日
    2007年09月

1,200 (税込:1,296

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 古典ギリシアを継承するヘレニズム期の思想アレクサンドロス没後紀元前30年頃まで、ギリシア哲学は誰に受け継がれ、いかに発展したのか。エピクロス派、ストア派、懐疑派など独特の思想傾向を紹介する。
目次
第1章 ヘレニズム思想とは何か(ヘレニズム思想とわたくし
ヘレニズムとその思想―本書の主題について
ヘレニズム思想の特質―ギリシア思想のなかでの位置)
第2章 ヘレニズム思想家の群像(エピクロス派
ストア派
懐疑派)
第3章 ヘレニズム思想家の著作(エピクロス派
ストア派
懐疑派)
第4章 ヘレニズム思想の後世への影響(エピクロス哲学の思想的射程
ストア派の思想の影響
古代懐疑論と懐疑的方法)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ヘレニズムの思想家
  • ヘレニズムの思想家

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中