ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • だんだんよ、涙がでるほどうれしいで 介護最前線の看取りケア

  • だんだんよ、涙がでるほどうれしいで 介護最前線の看取りケア

だんだんよ、涙がでるほどうれしいで 介護最前線の看取りケア

  • ISBN
    978-4-88720-536-9
  • 発売日
    2007年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,333 (税込:1,440

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 病院から施設へ、そして施設から自宅へ。「自宅での看取り」をめざした特養、老健、グループホーム、ショートステイなどの実践事例を収録。本人・家族ともに「だんだん(ありがとう)」と言ってもらえるケアをめざして。多職種の連携が鍵となる看取りケアのマニュアル付き。
目次
<目次>
第1章 本人・家族の意向を尊重した看取りケアの実際
看取りケアの充実に向けて/利用者の意向を尊重した対応/「自宅で看取る」という選択肢/家族、多職種が参加する終末期のカンファレンス/「死生観を見つめる」看取りへの職員教育

第2章 看取りケアを体験して
自宅での看取りからの学び-家族の愛に包まれて/家族の不安を24時間サポート-「お母ちゃん、家に帰ったで」/多職種連携の中で看取り-だんだんよ、涙がでるほどうれしいで/永井かつさんの生と死を見つめて-オラと子どもとしぇんしぇーと/地域の診療所へ意思が十分伝わらず-「これって延命治療ですよね…」/日中ひとりとなるため家族の要望で-ショートステイで看取る/家族とともに亡くなる前日まで入浴-最期まで絶対褥瘡は作らない/ターミナル期における急変時と苦痛緩和の実践-ターミナルケアの前提となる本人の意思決定権の尊重/特養の医師として/看取りケアを体験したスタッフたち

第3章 看取りケアマニュアル
看取りに関する考え方/実施体制/入居段階/移行段階/実施段階/死後の処置/死亡後の関わり/書式(終末期の意向確認書/看取りケア計画書/特定施設入居者重度化対応指針)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • だんだんよ、涙がでるほどうれしいで 介護最前線の看取りケア
  • だんだんよ、涙がでるほどうれしいで 介護最前線の看取りケア

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中