ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 江戸の鬼才上田秋成

  • 江戸の鬼才上田秋成

江戸の鬼才上田秋成

  • 原雅子/著 原 雅子
    京都大学大学院文学研究科博士課程国語学国文学専攻修了。京都大学博士(文学)。現在、千里金蘭大学生活科学部児童学科教授のほか、大学共同利用機関法人人間文化研究機構国文学研究資料館文献資料調査員、同志社大学文学部嘱託講師

  • シリーズ名
    楽書ブックス
  • ページ数
    191p
  • ISBN
    978-4-8061-2765-9
  • 発売日
    2007年08月

1,500 (税込:1,620

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
第1章 秋成の生と孤独
第2章 秋成の「放浪子」観と学問
第3章 秋成と妻・瑚〓(れん)尼
第4章 秋成の号
第5章 幽霊、妖怪観
第6章 古学の伝播―天明の大火における秋成・宣長
第7章 秋成の国学―秋成と万葉歌人大伴旅人
第8章 秋成の『土佐日記』注釈―「ますらを」観の一系譜
第9章 人麻呂伝記研究―真淵・秋成の、歌聖から歌人への転換
第10章 秋成の煎茶
終章 紅梅の木

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 江戸の鬼才上田秋成
  • 江戸の鬼才上田秋成

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中