ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 再チャレンジ宣言 生きてさえいれば人生何度でも再挑戦

  • 再チャレンジ宣言 生きてさえいれば人生何度でも再挑戦

ポイント倍率

再チャレンジ宣言 生きてさえいれば人生何度でも再挑戦

  • 川又三智彦/著 川又 三智彦(カワマタ サチヒコ)
    1947(昭和22)年栃木県生まれ。サレジオ高校卒業後、米国ノースウェスタン・ミシガンカレッジに留学。バイクで米国横断走破する。帰国後、家業の不動産業を受け継ぎ、「ウィークリーマンション」をヒットさせる。1999年にウィークリーマンションの営業権をリーマンブラザーズに売却する。「クラブ222」「ツカサ医療学院」「SOHO兜町‐日本橋」などを開設する

  • ページ数
    204p
  • ISBN
    978-4-7763-0036-6
  • 発売日
    2007年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
対談「人も町も元気にする、民間主導の再チャレンジ支援への取り組み」(森永卓郎+川又三智彦)
序章 夢の実現に向けて(過ぎる思い
究極の夢のプロジェクト)
第1章 挫折からの出発(私の「昭和三十年代」
受け継がれた血筋 ほか)
第2章 日本が格差社会となる、これだけの理由(現実認識の大切さ
国の借金を個人につけ替えようとしている国 ほか)
第3章 日本再生への夢のプロジェクト―「昭和三十年代村」構想とは(バブル崩壊後の土地事情
バブル期のテーマパークとの相違点 ほか)
第4章 伊豆の「昭和三十年代村」でできること、したいこと(NPO植林再生学校
伊東駅前地区との連携 ほか)
第5章 セカンド・ステージの主役たち(「新個人主義」宣言
フリーターの活力を活かす ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 再チャレンジ宣言 生きてさえいれば人生何度でも再挑戦
  • 再チャレンジ宣言 生きてさえいれば人生何度でも再挑戦

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中