ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 教育分析の実際 家族関係を問い直す男性の事例

  • 教育分析の実際 家族関係を問い直す男性の事例

教育分析の実際 家族関係を問い直す男性の事例

  • 東山紘久/著 東山 紘久(ヒガシヤマ ヒロヒサ)
    1942年大阪市に生まれる。1965年京都大学教育学部卒。京都大学副学長・理事、京都大学名誉教授、教育学博士、臨床心理士。専攻、臨床心理学

  • ISBN
    978-4-422-11399-9
  • 発売日
    2007年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,300 (税込:3,630

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 心理臨床の第一人者である著者が一人のクライエントに行った20回もの面接の過程を克明に記録。(心理図書総目録より)
目次
第1章 教育分析の諸相(ケース・プレゼンテーションとラーニング・グループ
受容・純粋性・感受性
カウンセリングの理論と方法)
第2章 教育分析の実際(「ときどき感情が爆発します」
「脳ミソの腐った猫がいるのです」
「父も母もどこか歪んでいます」 ほか)
第3章 教育分析の展開と考察(カウンセラーからの検討
クライエントからの検討―教育分析を受けて
観察者からの検討)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

心理臨床の第一人者が一人のクライエントに行った20回に及ぶ教育カウンセリング(教育分析)の全場面を克明に再現した記録資料。

ページの先頭へ

閉じる

  • 教育分析の実際 家族関係を問い直す男性の事例
  • 教育分析の実際 家族関係を問い直す男性の事例

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中