ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 赤い鳥翔んだ 鈴木すずと父三重吉

  • 赤い鳥翔んだ 鈴木すずと父三重吉

赤い鳥翔んだ 鈴木すずと父三重吉

  • 脇坂るみ/著 脇坂 るみ(ワキサカ ルミ)
    駒澤大学文学部卒業。高校教師、出版社勤務を経て現在に至る

  • シリーズ名
    Y.A.Books
  • ページ数
    335p
  • ISBN
    978-4-338-14422-3
  • 発売日
    2007年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,200 (税込:2,376

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日本の児童文学の土台をつくった鈴木三重吉と日本のファッション界に戦後の新しい流れをつくった鈴木すず。二人は親子であり、家族であり、そして、一個の人間としてそれぞれの理想をめざした。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 中学生

商品のおすすめ

児童文学を語る上で欠かせない『赤い鳥』を創刊した鈴木三重吉。偉大な文学者としての父と娘すずの生き方を語るノンフィクション。

ページの先頭へ

閉じる

  • 赤い鳥翔んだ 鈴木すずと父三重吉
  • 赤い鳥翔んだ 鈴木すずと父三重吉

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中