ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 金子みすゞふたたび

  • 金子みすゞふたたび

金子みすゞふたたび

  • 今野勉/著 今野 勉(コンノ ツトム)
    テレビディレクター・演出家・脚本家。1936年、秋田県生まれ。東北大学卒。数々の話題番組を手がける。近著の『テレビの嘘を見破る』がベストセラーに。1996年にNHKスペシャル「こころの王国~童謡詩人金子みすゞの世界」で芸術選奨文部大臣賞受賞

  • ページ数
    318p
  • ISBN
    978-4-09-387733-6
  • 発売日
    2007年10月

1,600 (税込:1,728

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 謎として残された金子みすゞにまつわる事実を、山口県の先崎と下関で徹底的に調査。512編の童謡に隠された悲しみの背景を探る。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

新事実から金子みすゞの童謡の素顔に迫る。NHK放映の「こころの王国~童謡詩人・金子みすゞの世界」から11年、番組の演出家が当時謎として残された史実や、調査しきれなかった事実などを、もう一度徹底的に探り、父親の死に関する新事実などを発見。そして当時の習慣や複雑な家族構成など、童謡に詠われた背景を中心に調査することによって金子みすゞという夭折の天才詩人を読み解いていった画期的なノンフィクション。天衣無縫に見える金子みすゞの童謡が、なぜに悲しみに包まれていて、人の心を打つのか。3冊の手帳に残された512編の童謡を、テーマ別に分けることによって、金子みすゞが表現したかったもの、それは西方浄土への憧れなのだが、見事に浮き彫りにしている。

ページの先頭へ

閉じる

  • 金子みすゞふたたび
  • 金子みすゞふたたび

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中