ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 大坂町筋鳥町通り 昭和三十年代の猥雑な町と雑鬧が少年の豊かな心を育んだ

  • 大坂町筋鳥町通り 昭和三十年代の猥雑な町と雑鬧が少年の豊かな心を育んだ

ポイント倍率

大坂町筋鳥町通り 昭和三十年代の猥雑な町と雑鬧が少年の豊かな心を育んだ

  • 須嘉恵/著 須嘉 恵(スガ ケイ)
    昭和20年奈良県生。小倉高校卒、九州大学土木工学修士課程専攻。卒後、国内外の街づくり計画に参画。現在もNPO理事として、街づくり支援を継続。福岡県筑紫野市在住。『大坂町筋鳥町通り―昭和三十年代の猥雑な町と雑鬧が少年の豊かな心を育んだ』で、第17回北九州市自分史文学賞大賞受賞

  • ページ数
    151p
  • ISBN
    978-4-05-403490-7
  • 発売日
    2007年06月

1,500 (税込:1,620

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 第17回北九州市自分史文学賞大賞受賞作品。
目次
第1章 常盤橋西詰の通り
第2章 紫川の潮の匂い
第3章 金田町での生活 室町での暮らし
第4章 消え去った大坂町筋
第5章 小倉駅移転がもたらした暗と明
第6章 西曲輪への再訪問

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

父の出奔で1人置き去りにされ、同じ小倉市内で飲食店を営む母と一緒に生活することになる。小倉の町の変遷を絡ませている。

ページの先頭へ

閉じる

  • 大坂町筋鳥町通り 昭和三十年代の猥雑な町と雑鬧が少年の豊かな心を育んだ
  • 大坂町筋鳥町通り 昭和三十年代の猥雑な町と雑鬧が少年の豊かな心を育んだ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中