ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • あかずきんちゃん

  • あかずきんちゃん

ポイント倍率

あかずきんちゃん

  • グリム/原作 グリム/原作 いもとようこ/文絵 いもと ようこ(イモト ヨウコ)
    兵庫県生まれ。金沢美術工芸大学油絵科卒業。『ねこのえほん』『そばのはなさいたひ』でボローニャ国際児童書展エルバ賞を2年連続受賞。『いもとようこ うたの絵本1』で同グラフィック賞受賞

  • ISBN
    978-4-323-03610-6
  • 発売日
    2007年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • おばあちゃんのお口、どうしてそんなに大きいの?それは…それは…それは…おまえをたべるためさー。おばあさんにばけたおおかみと、あかずきんちゃんのスリリングなやりとり。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 29cm
対象年齢 幼児

商品のおすすめ

【対象】 
 
幼児

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

4歳1ヶ月の息子に読んでやりました。特定の昔話やおとぎ話はどぎついものもあり避けてきましたが、幼稚園で読んでもらったらしく、息子が大丈夫というので読んでやりました。でも、やっぱり絵がろこつでどぎついものでした。私が小さいころ読んだ絵本の方が、オブラートに包んでいましたね。いもとさんのだからと安心していましたが、おおかみのおなかをちょきちょきしたところからあかずきんちゃんとおばあちゃんの顔がでてきたのにはちょっとぎょっとしました。また、針でちくちく縫っている様子も・・・。ある程度分別がついているのなら子供がびっくりすることはないとおもいますが、あまり小さいうちから読んでやるにはお勧めできない本だと思いました。幼稚園ではこの様子をどう説明したのかちょっとびっくりです。(minatsuさん 40代・東京都世田谷区 男4歳、女0歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • あかずきんちゃん
  • あかずきんちゃん

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中