ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • まちのコウモリ

  • まちのコウモリ

まちのコウモリ

  • 中川雄三/写真・文 中川 雄三
    自然写真家。1956年山口県美祢市生まれ。日本大学農獣医学部卒業後、富士山麓を中心に身近な自然をテーマに撮影を続け、人と野生動物との架け橋になれるようにと、自然保護運動に力を注いでいる。1987年平凡社第4回アニマ賞を受賞。山梨県富士吉田市在住

  • シリーズ名
    ふしぎいっぱい写真絵本 7
  • ページ数
    35p
  • ISBN
    978-4-591-09774-8
  • 発売日
    2007年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,296

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • みんなはコウモリをみたことあるかな?コウモリはじつは、みんなのちかくにもたくさんすんでいるんだよ。なつになったらゆうぐれぞらをみあげてごらん。あっちをパタパタ、こっちをパタパタ。さあ、コウモリのくらしをみにいこう。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21×26cm
対象年齢 幼児 小学12年生

商品のおすすめ

不気味で怖いイメージもあるコウモリは、実はかわいくて、かっこいい生き物。迫力満点の写真で紹介。

【対象】 
 
小学校低学年くらい

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

夕方公園で遊んでいると、空をコウモリが飛んでいるのを見ることがあります。バムケロの絵本などで出てくるコウモリは嫌いではないけど、ちょっと不気味?なイメージでいたので図書館で見つけて借りてきて読みました。アブラコウモリの顔のアップからはじまり、飛んでいる姿やオッパイをあげている母コウモリの姿、フンなどが詳しくかかれています。裏表紙に載せられている日本のコウモリたちの顔の写真もかわいらしく、コウモリに対する偏見が少なくなったように思います。(びえんさん 40代・東京都調布市 女6歳、女4歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • まちのコウモリ
  • まちのコウモリ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中