ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • グローバル化か帝国か

  • グローバル化か帝国か

グローバル化か帝国か

  • ヤン・ネーデルフェーン・ピーテルス/著 原田太津男/訳 尹春志/訳 ピーテルス,ヤン・ネーデルフェーン(Pieterse,Jan Nederveen)
    オランダのアムステルダム大学、ガーナのケープ・コースト大学、ニューヨーク州立大学ビンガムトン校教授を歴任、ドイツ、日本、インドその他で招待教授として滞在した経験をもつ。現在、イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校社会学教授(グローバル社会学)。研究の関心は、グローバル化、開発研究、間文化研究(intercultural studies)におよぶ。世界芸術科学アカデミー(the World Academy of Art and Science)会員

    原田 太津男(ハラダ タツオ)
    1964年生まれ。1987年、同志社大学法学部政治学科卒業。1995年、大阪市立大学経済学研究科後期博士課程単位取得退学。中部大学国際関係学部教授。専攻:世界経済論

    尹 春志
    1967年生まれ。1991年京都大学経済学部卒業。1997年京都大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。山口大学経済学部准教授。専攻:世界経済論

  • ISBN
    978-4-588-62207-6
  • 発売日
    2007年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,500 (税込:3,850

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 新自由主義的グローバル化に重大な影響を与えている米国の単独行動主義的政策が浸透する世界の中で,グローバル化と帝国の関係を歴史的かつ万華鏡的に捉え直す。
目次
第1章 新自由主義的グローバル化
第2章 権力のシナリオ
第3章 隠喩としての帝国
第4章 新自由主義的帝国
第5章 グローバルな不平等―政治への回帰
第6章 紛争―労働、戦争、そして政治の技術
第7章 北と南のグローバル化
第8章 超・超大国例外主義
第9章 資本主義の多様性―エンロン以後のアジアとヨーロッパの対話

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:Globalization or empire?
対象年齢 一般

商品のおすすめ

米国の単独行動主義的な政策が浸透する世界において、グローバル化と帝国の関係を歴史的かつ万華鏡的に捉え直す。

ページの先頭へ

閉じる

  • グローバル化か帝国か
  • グローバル化か帝国か

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中