ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 私と20世紀のクロニクル

  • 私と20世紀のクロニクル

私と20世紀のクロニクル

  • ドナルド・キーン/著 角地幸男/訳 キーン,ドナルド(Keene,Donald)
    1922年ニューヨーク生まれ。コロンビア大学、同大学院、ケンブリッジ大学を経て、53年に京都大学大学院に留学。現在、コロンビア大学名誉教授、アメリカ・アカデミー会員、日本学士院客員。文化功労者。勲二等旭日重光章受章。菊池寛賞、読売文学賞、毎日出版文化賞など受賞多数

    角地 幸男(カクチ ユキオ)
    1948年東京都生まれ。早稲田大学文学部仏文科卒業。ジャパンタイムズ編集局勤務を経て、城西短期大学准教授

  • ページ数
    331p
  • ISBN
    978-4-12-003845-7
  • 発売日
    2007年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 私の一生は、信じられないほど幸運に満ちていた…読売新聞連載時に好評を博した決定版自叙伝の待望の単行本化。
目次
ニューヨーク郊外、少年時代
九歳、ヨーロッパへの船旅、ウィーン、パリ、戦争の記憶
十六歳、コロンビア大学に入学
ナチ侵攻のさなか、『源氏』に没頭
真珠湾攻撃、海軍日本語学校へ
海軍語学校卒業式、日本語で「告別の辞」
戦死した日本兵の日記に感動
アッツ島攻撃、「戦争」初体験
沖縄、神風特攻機で「死」と遭遇〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

ニューヨーク・ブルックリンで過ごした少年時代、戦雲迫るなかで没頭した『源氏物語』、一人の日本兵もいなかったキスカ島、配給制下のケンブリッジ、自動車の姿もまばらだった京都の街、日本で出会った終生の友、三島由紀夫の自決のあとさき、『日本文学の歴史』『百代の過客』『明治天皇』…そして現在の生活。85歳の今、思い出すことのすべて。

ページの先頭へ

閉じる

  • 私と20世紀のクロニクル
  • 私と20世紀のクロニクル

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中