ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 山下利三郎探偵小説選 1

  • 山下利三郎探偵小説選 1

山下利三郎探偵小説選 1

  • 山下利三郎/著 山下 利三郎(ヤマシタ リサブロウ)
    1892年、四国生まれ。別名山下平八郎。幼い頃、一家で京都に移った。叔父の家を嗣いで山下姓を名のり、額縁商を営んだりした。『新趣味』の懸賞に応募し1922年12月号に「誘拐者」、23年2月に「詩人の愛」が当選、同誌に掲載された。1923年4月には「頭の悪い男」が、江戸川乱歩のデビュー作「二銭銅貨」とともに『新青年』の誌面を飾り、乱歩をして「あなどりがたい」と怖れさせたほどであった。その後も3回ほど乱歩と同時掲載され、探偵趣味の会同人としても健筆を振るい、後には『探偵・映画』や『猟奇』の創刊に尽力した。1933年に平八郎と改名し、『ぷろふいる』に「野呂家の秘密」などを発表した。1952年歿

  • シリーズ名
    論創ミステリ叢書 27
  • ISBN
    978-4-8460-0715-7
  • 発売日
    2007年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,800 (税込:3,080

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 下層庶民の苦悩を描くクライム・ストーリー。草創期を代表する作家の作品集第1弾。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 山下利三郎探偵小説選 1
  • 山下利三郎探偵小説選 1

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中