ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 手紙読本

  • 手紙読本

手紙読本

  • 江国滋/選 日本ペンクラブ/編 夏目漱石/〔ほか著〕 江國 滋(エクニ シゲル)
    1934‐1997。東京生まれ。慶応大法学部を卒業後、新潮社に入社。社員時代に、『落語手帖』と『落語美学』を執筆し、演芸関係の随筆家として知られるようになる。退社後、エッセイストに。1969年、小沢昭一、永六輔らとやなぎ句会を発足させ、独学の俳人としても知られた

  • シリーズ名
    〔ランダムハウス講談社文庫〕 え1-1
  • ページ数
    255p
  • ISBN
    978-4-270-10110-0
  • 発売日
    2007年07月

850 (税込:918

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 夏目漱石の礼状、内田百〓(けん)の無心状、谷崎潤一郎の恋文、太宰治の懇願状、森鴎外の遺書…。今は亡き文士たちが綴った手紙の数々から、ほんの一瞬、書き手が素顔をのぞかせる。いまや失われつつある手紙文化の夢のあと。名エッセイスト・江國滋が選んだ手紙アンソロジーの決定版。
目次
1 書くべき手紙
2 書かねばならない手紙
3 書いたほうがいい手紙
4 書きたくない手紙
5 読みたくない手紙
6 書きたい手紙・読みたい手紙

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 手紙読本
  • 手紙読本

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中