ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 麻生圭子の京・花ごよみ

  • 麻生圭子の京・花ごよみ

ポイント倍率

麻生圭子の京・花ごよみ

  • 麻生圭子/著 三好貴子/挿絵 麻生 圭子(アソウ ケイコ)
    作詞家を経て現在はエッセイスト。1996年東京から京都へ。1999年、昭和初期の町家を修復、昔暮らしをはじめる。2005年、茶室のある築80年の日本家屋に転居

    三好 貴子(ミヨシ タカコ)
    サザビーで「アフタヌーンティー」などの商品企画を手がけ、現在はイラストレーターとして書籍・雑誌などで活躍

  • ISBN
    978-4-473-03420-5
  • 発売日
    2007年05月

1,600 (税込:1,728

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 月を花で数えながらの、三十六ヶ月分の連載をまとめた随筆集。
目次
はる(梅に雪、唇に春
神さまの橋に、神さまの水、光琳梅 ほか)
なつ(座辺に飾るなら、野の花を
五月のカエデ、実相院の床みどり ほか)
あき(一日花の木槿に、大文字の送り火
花ひとつの空調、桔梗は心の秋の花 ほか)
ふゆ(悟りの窓、紅葉に嵯峨菊
柿からこぼれおちた二、三の話 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 17×19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

麻生圭子さんの花に関する歳時記風エッセイと三好さんの絵で構成。季節の花と共に京都の行事などを紹介する角度をかえた京都案内本。

ページの先頭へ

閉じる

  • 麻生圭子の京・花ごよみ
  • 麻生圭子の京・花ごよみ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中