ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • エドガー・アラン・ポー短篇集

  • エドガー・アラン・ポー短篇集

エドガー・アラン・ポー短篇集

  • エドガー・アラン・ポー/著 西崎憲/編訳 ポー,エドガー・アラン(Poe,Edgar Allan)
    1809~1849。小説家、詩人。アメリカのボストンに生まれ、幼くして旅役者であった両親と死別する。裕福な貿易商の養子となるが、養父と対立し自活を余儀なくされる。雑誌の編集などをしながら作品を発表しつづけ作家として名声を得るものの、妻を失った悲嘆と困窮と飲酒のうちに死去。その評価は死後に高まり、今も読みつがれている

    西崎 憲(ニシザキ ケン)
    翻訳家・作家・アンソロジスト。『世界の果ての庭』で日本ファンタジーノベル大賞受賞

  • シリーズ名
    ちくま文庫 ほ18-1
  • ページ数
    287p
  • ISBN
    978-4-480-42321-4
  • 発売日
    2007年05月

800 (税込:864

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 19世紀前半のアメリカで、推理小説やホラー小説などの新たな分野を切り拓いた孤高の作家、エドガー・アラン・ポー。彼がつむぎ出した独自の世界がもつ圧倒的な想像力は、いまも多くの人に深く強い影響を与え続けている。40年という短く、また不遇な生涯を通して生み出された名作のなかから、その想像力のパワーを示す7篇をえらび、新訳で贈る。巻末に作家の小伝を付す。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • エドガー・アラン・ポー短篇集
  • エドガー・アラン・ポー短篇集

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中