ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 教えきし道

  • 教えきし道

ポイント倍率

教えきし道

  • 高根 敏臣 著 高根 敏臣(タカネ トシオミ)
    大正11年(1922年)神奈川県茅ヶ崎市に生まれる。大正12年9月、関東大震災で、平屋建ての家が倒壊、母に添い寝されていたままの空間にいてかろうじて命拾いする。葉山小学校入学、一年生二学期に保土ヶ谷小学校に転校。昭和9年、神奈川県立横浜第一中学校入学。昭和14年、横浜高等工業学校入学(応用化学科)。昭和16年、室蘭工専に助教授として赴任。招集され少尉任官、軍需省軍需管理官として延岡へ赴任。昭和27年より浦島ケ丘中学校教諭。その後、中川中学校副校長、金沢中学校副校長、西中学校校長、根岸中学校校長と務め、大鳥中学校校長で退職

  • ISBN
    978-4-286-02295-6
  • 発売日
    2007年06月

1,400 (税込:1,512

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 人々の心に影が落ちる戦争の時代、己の夢にひたすら挑戦し続けた一人の青年教師。その輝かしい意志は、人々の心を温かく照らし出す。室蘭工専での助教授、工場の監督官、中学校での理科教師時代を疾走した信念の軌跡。
目次
室蘭の思い出
出征~見習士官時代
延岡の思い出
終戦を迎えて
浦島ケ丘中学校の思い出
思わぬ出会い
思い出すことなど
追悼文

商品詳細情報

フォーマット 単行本

ページの先頭へ

閉じる

  • 教えきし道
  • 教えきし道

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中