ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 日陰者ジュード 下

  • 日陰者ジュード 下

日陰者ジュード 下

  • トマス・ハーディ/著 川本静子/訳 ハーディ,トマス(Hardy,Thomas)
    1840年、イギリスのドーチェスター近郊に石工の息子として生まれた。建築家として修業するかたわら、小説執筆に手を染め、1871年最初の作品『窮余の策』を出版。以来、故郷ウェセックスを舞台に人間存在の悲劇性を主題とする数多くの作品を書いた。代表作は『はるか狂乱の群れを離れて』『キャスターブリッジの市長』『ダーバヴィル家のテス』『日陰者ジュード』など。発表された当時、「テス」と「ジュード」の二作品は既成道徳に真っ向から逆らうものとして激しく非難され、ハーディは以後小説の筆を折り、詩作に専念した。1928年没

    川本 静子(カワモト シズコ)
    1933年生まれ。津田塾大学英文科卒業。東京大学大学院修士課程修了(英語英文学専攻)。ハーヴァード大学大学院留学。津田塾大学名誉教授

  • シリーズ名
    中公文庫 ハ10-2
  • ページ数
    428p
  • ISBN
    978-4-12-204844-7
  • 発売日
    2007年04月

1,333 (税込:1,440

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 精神的双子ともいえる運命の女性、スーと駆け落ちをしたジュード。結婚と性生活の破綻を体験し、いま新たな婚姻にためらいをかくせない二人であったが、悲惨で異常な事件にまきこまれてしまう。人間存在の悲劇性を示す問題作、完結編。全二巻。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
原題 原タイトル:Jude the obscure
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 日陰者ジュード 下
  • 日陰者ジュード 下

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中