ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 実力で見た日本の大学最新格付け文系 ’08

  • 実力で見た日本の大学最新格付け文系 ’08

実力で見た日本の大学最新格付け文系 ’08

  • 中村忠一/著 中村 忠一(ナカムラ チュウイチ)
    昭和23年京都大学経済学部卒。立命館大学教授、学生部長、甲南大学常務理事等を歴任。現在、大学問題・教育問題の評論家として活動

  • シリーズ名
    Yell books
  • ページ数
    217p
  • ISBN
    978-4-7539-2638-1
  • 発売日
    2007年04月

1,700 (税込:1,836

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 財務力、ブランド力、偏差値での格付けはナンセンス。教育力、研究力、就職力、経営力、学生募集力から格付けする中村式・想像評価法で大学をチェックしよう。
目次
1章 良い大学選びには格付け研究は欠かせない(中村式・総合評価法で国公立、私立文系大学を格付けする)
2章 定員充足率から大学の安全度・危険度を格付けする(国公立と私立共通の偏差値表は受験生と親に勘違いを起こさせる
定員充足率をチェックすれが大学の安全度・危険度がわかる ほか)
3章 教員1人当りの学生数から大学の安全度・危険度を格付けする(大学改革の芽は学生食堂からも生まれる
大学の教育内容の良し悪しは教員1人当りの学生数でわかる)
4章 就職支援に熱心な大学・不熱心な大学(「就職支援」「キャリア支援」体制の優劣が大学選びの新しいモノサシ
就職力の優れた大学の支援体制を採点する ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 実力で見た日本の大学最新格付け文系 ’08
  • 実力で見た日本の大学最新格付け文系 ’08

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中