ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 映像コンテンツの作り方 コンテンツ工学の基礎

  • 映像コンテンツの作り方 コンテンツ工学の基礎

映像コンテンツの作り方 コンテンツ工学の基礎

  • ISBN
    978-4-86246-017-2
  • 発売日
    2007年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,600 (税込:5,060

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 【本書の特徴】
    なぜ面白いコンテンツとつまらないコンテンツがあるのか、その疑問を解決する切り口が「コンテンツ工学」です。これまで論理の入り込む隙間がなかったコンテンツ制作に、工学的な分析を加えてプロの技術を解明し、誰でもその技術を使えるようにしようという目的を持っています。
    カンや経験から生まれると思われていたコンテンツ制作のノウハウの多くに共通点があること、特に「面白いコンテンツ」は共通点が顕著に存在することがわかってきました。 本書は、ディジタル技術が進展したからこそ目に見えてきた共通則を取り上げ、映像コンテンツ制作の基本的な仕組みを理解する入門書です。
目次
目次
第1章 コンテンツ工学と映像コンテンツ
 1-1 コンテンツ工学とは
 1-2 映像コンテンツとは何か
 1-3 映像コンテンツを作る人
 1-4 映像コンテンツの工学的分析
 1-5 映像コンテンツの良し悪し
 1-6 映像コンテンツの5つの共通項
 1-7 共通項から見えてくること
第2章 映像コンテンツの制作技術
 制作の作業・工程・段階
 2-1 提案(プロポーザル)段階の諸工程
 2-2 確認(コンファメーション)段階の諸工程
 2-3 管理(コントロール)段階の諸工程
 2-4 配備(リスティング)段階の諸工程
 2-5 個性化(ドラマティゼーション)段階の諸工程
 2-6 具体化(リアリゼーション)段階の諸工程
 2-7 調整(アジャスティング)段階の諸工程
 2-8 仕上げ(ファイナライゼーション)段階の諸工程
 2-9 運用(アクティベーション)段階の諸工程
 2-10 映像コンテンツ制作の黄金則
 2-11 資金調達の道
第3章 コンテンツ工学って何だ
 3-1 中嶋正之
 3-2 相磯秀夫
 3-3 有澤誠

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 映像コンテンツの作り方 コンテンツ工学の基礎
  • 映像コンテンツの作り方 コンテンツ工学の基礎

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中