ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ニッポンが熱狂した大航空時代

  • ニッポンが熱狂した大航空時代

ニッポンが熱狂した大航空時代

  • 山崎明夫/著 山崎 明夫(ヤマザキ アキオ)
    1960年埼玉県生まれ。2000年まで外資系企業に勤務した後、メカ系ライター及び翻訳者へ転身

  • シリーズ名
    エイ文庫 138
  • ページ数
    203p
  • ISBN
    978-4-7779-0706-9
  • 発売日
    2007年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

880 (税込:950

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 明治43年、現在の代々木公園から日本初の飛行機が飛び、大正14年には2機がパリへ向かった。日本が航空先進国だった頃、誰もが飛行機に夢中だった時代の航空史をひもとく。
目次
第1章 明治43年、日本飛行元年―日本の空を飛行機が翔けた日
第2章 立川の“国際”飛行場―数々のドラマを生んだ計画軍都
第3章 大正14年の挑戦、欧州へ―『初風』、『東風』パリへ発つ
第4章 日本で生まれたエンジン―日本の航空を支えた中島飛行機
第5章 昭和12年の『神風』―その日、日本中が興奮に包まれた
第6章 『航研機』1万kmを翔ぶ―昭和12年、世界記録に挑む
第7章 地球一周機『ニッポン号』―日本が空を制した昭和14年
第8章 飛行場生誕の地―明治44年に始まり、今も…
東京ヒコーキ散歩―縁のある土地を訪ねてみる
日本航空史の夜明け―まとめ年表

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ニッポンが熱狂した大航空時代
  • ニッポンが熱狂した大航空時代

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中