ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 淳之介流 やわらかい約束

  • 淳之介流 やわらかい約束

淳之介流 やわらかい約束

  • 村松友視/著 村松 友視(ムラマツ トモミ)
    1940年、東京に生まれる。慶応大学文学部哲学科卒業。出版社勤務を経て、文筆活動に入る。1982年、『時代屋の女房』で第八七回直木賞、97年、『鎌倉のおばさん』で第二五回泉鏡花文学賞受賞

  • ISBN
    978-4-309-01814-0
  • 発売日
    2007年04月

1,500 (税込:1,650

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 今、なぜ吉行淳之介なのか?性を通して人間の本質を追究し、文壇の第一線を歩み続けた作家・吉行淳之介。ダンディズムの奥底にあるしたたかな色気と知られざる魅力。その作品と人物像の行間を炙り出す渾身の書き下ろし。
目次
吉行淳之介とは何者?
やわらかい約束
病いと健啖
生い立ちと青春
戦中と戦後
作家への助走
第三の新人
半達人
闇のなかの祝祭
「暗室」前後
「夕暮れまで」の完結
幕引きの余韻

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

華やかな生涯で知られた文壇の寵児の、ダンディズムの奥底にあるものは。吉行淳之介氏と深く交流した著者がその魅力にせまる書き下ろし。

ページの先頭へ

閉じる

  • 淳之介流 やわらかい約束
  • 淳之介流 やわらかい約束

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中