ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ホジュン 宮廷医官への道 中

  • ホジュン 宮廷医官への道 中

ホジュン 宮廷医官への道 中

  • 李恩成/著 朴菖煕/訳 李 恩成
    1937年東京生まれの在日韓国・朝鮮人2世。45年解放とともに帰国。韓国でシナリオライターとなる。67年『東亜日報』新春文芸シナリオ部門に「錆びた線」当選。69年アジア映画祭最優秀脚本賞、73年韓国芸術祭脚本賞(KBS放映作品)、75年韓国演劇映画TV芸術祭最優秀TV脚本賞(KBS放映作品)を受賞。朝鮮王朝中期の名医、許浚を描いたシナリオ「執念」が76年MBCで放映され大ヒットし、韓国演劇映画TV芸術祭最優秀シナリオ賞を受賞。『小説 東医宝鑑』を雑誌に連載中、88年に心臓病で急逝。90年に3巻本で刊行されると、計300万部超の大ベストセラーを記録した。89年「二つの夕陽」が百想芸術大賞特別賞を受賞。「大院君」などシナリオ多数

  • シリーズ名
    〔ランダムハウス講談社文庫〕 イ1-2
  • ページ数
    456p
  • ISBN
    978-4-270-10088-2
  • 発売日
    2007年03月

880 (税込:950

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 師、柳義泰の信頼を得て学問に精進するホジュン。暗澹たる日々に一筋の希望を見出していた矢先、柳義泰が末期の胃癌に侵されていることが発覚する。内医院へ上るべく、漢城に赴く師の実子、柳道知。立身出世を顧みず、治療にあたるホジュン。二者の心ばえを見抜いた当代一の名医、柳義泰は不治の病に蝕まれた体をもってして、「心医」とは何かを問うべく、その胸にある決意を固めていた―。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ホジュン 宮廷医官への道 中
  • ホジュン 宮廷医官への道 中

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中