ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 今日から“乗れる”ビッグバイク

  • 今日から“乗れる”ビッグバイク

今日から“乗れる”ビッグバイク

  • RIDERS CLUB MOOK編集部/編 根本健/監修 根本 健(ネモト ケン)
    1948年、東京生まれ。慶應義塾大学文学部中退。16歳からバイクに乗り始め、ロードレースにとりつかれて1966年から全日本選手権に参加。1973年、M.F.J.セニア750cc全日本チャンピオン。1975年から1978年まで世界GPロードレースに参戦。その後、ライダースクラブ誌の編集長となり、各メーカーのワークスマシンからあらゆるスポーツバイクの試乗をこなしてきた。この間、ホンダCB1100Rやドゥカティで鈴鹿8時間耐久レース、ホンダNR750ワークスマシンでル・マン24時間耐久レースなどにも出場。現在もシングル・ツインレースを楽しんでいる。また、1995年の鈴鹿8時間耐久レースにヤマハTRX850で平忠彦選手と最年長ペアを組み完走。バイクのハンドリングの解析や、ライディングテクニックの解説など、バイク雑誌では理論派の代表的存在である

  • シリーズ名
    趣味の教科書
  • ページ数
    207p
  • ISBN
    978-4-7779-0739-7
  • 発売日
    2007年04月

1,300 (税込:1,404

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 数十年ぶりのリターンライダー、足が着かない、重くて苦労している。そんなビッグバイクユーザーのための読めば納得、乗って満足の情報が満載。これで、ビッグバイクが楽しくなる。
目次
特集 大事なのは「バイクが動く原理」を知ること
01 軽く感じる取り回し
02 スムーズに走らせる
03 もう怖くないブレーキ
04 転ばないUターン
05 気持ちよく曲がる
06 今どき上級テクニック
07 なにがあっても困らない
08 あの娘とタンデム

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 今日から“乗れる”ビッグバイク
  • 今日から“乗れる”ビッグバイク

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中