ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 社会的動機づけの心理学 他者を裁く心と道徳的感情

  • 社会的動機づけの心理学 他者を裁く心と道徳的感情

社会的動機づけの心理学 他者を裁く心と道徳的感情

  • B.ワイナー/著 速水敏彦/監訳 唐沢かおり/監訳 速水 敏彦(ハヤミズ トシヒコ)
    1947年愛知県に生まれる。1975年名古屋大学大学院教育学研究科博士課程単位取得満了。現在、名古屋大学大学院教育発達科学研究科教授(教育学博士)

    唐沢 かおり(カラサワ カオリ)
    1960年京都府に生まれる。1992年カリフォルニア大学心理学部大学院博士課程卒業。現在、東京大学大学院人文社会系研究科助教授(Ph.D)

  • ページ数
    232p
  • ISBN
    978-4-7628-2541-5
  • 発売日
    2007年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,000 (税込:3,240

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 原因帰属の理論を幅広い心理・行動に適用し,道徳的感情を導入したワイナーの独自理論を示す。(社会図書総目録より)
目次
第1章 社会的動機づけと正義の理論:理論と展開(比喩の役割
達成評価 ほか)
第2章 帰属理論の検証と文化差・個人差の組み込み(動機づけ過程の順序
援助提供と攻撃行動に関するメタ分析 ほか)
第3章 道徳的感情とポジティブな道徳的印象の形成(道徳的感情の識別
ポジティブな道徳的印象の形成に関して ほか)
第4章 報酬と罰(動機づけを低下させる要因としての報酬と高める要因としての罰
罰することの目的 ほか)
第5章 審判のとき:理論は役に立つのか(法廷としての教室
人生の法廷における精神疾患と他のスティグマ ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
原題 原タイトル:Social motivation,justice,and the moral emotions
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 社会的動機づけの心理学 他者を裁く心と道徳的感情
  • 社会的動機づけの心理学 他者を裁く心と道徳的感情

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中