ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 漢字テキストとしての古事記

  • 漢字テキストとしての古事記

漢字テキストとしての古事記

  • 神野志隆光/著 神野志 隆光(コウノシ タカミツ)
    1946年和歌山県生まれ。1974年東京大学大学院博士課程中退。東京大学大学院総合文化研究科教授。東京大学博士(文学)

  • シリーズ名
    Liberal Arts
  • ISBN
    978-4-13-083044-7
  • 発売日
    2007年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,200 (税込:2,376

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本当の『古事記』と出会う。神話や伝承を書きとどめたのではない―漢字で書かれたことの意味を根本的に問う。
目次
1 基盤としての文字世界(文字世界の形成
『古事記』の基盤としての文字世界
実用の文字と文字の表現)
2 『古事記』の書記と方法(『古事記』の訓主体書記
できごとの継起の物語
訓による叙述の方法―できごとの複線化
音仮名で書かれた歌が成り立たせるもの―叙述の複線化
歌の方法―軽太子・軽太郎女の物語)
3 「古語」の制度(「古語」の擬制―『古事記』序文の規制
「古語」の世界の創出―『古事記伝』)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

漢字で書かれたテキストとして読むことで、神話や古い伝承ではなく、できごとの記述という『古事記』本来の読み方に迫る。

ページの先頭へ

閉じる

  • 漢字テキストとしての古事記
  • 漢字テキストとしての古事記

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中