ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 高次脳機能の障害心理学 神経心理学的症状とリハビリテーション・アプローチ

  • 高次脳機能の障害心理学 神経心理学的症状とリハビリテーション・アプローチ

高次脳機能の障害心理学 神経心理学的症状とリハビリテーション・アプローチ

  • 坂爪一幸/著 坂爪 一幸(サカツメ カズユキ)
    博士(医学)。1979年早稲田大学教育学部教育学科教育心理学専修卒業。1982年早稲田大学大学院文学研究科心理学専攻博士前期課程修了。1982年長野県厚生連リハビリテーションセンター鹿教湯病院心理科。1988年日本学術振興会奨励特別研究員。1990年早稲田大学大学院文学研究科心理学専攻博士後期課程単位取得。1990年長野県厚生連リハビリテーションセンター鹿教湯病院心理科主任。1992年浜松市発達医療総合福祉センター療育課療育指導係長。1994年浜松医科大学脳神経外科学研究生。1996年博士(医学)浜松医科大学。1997年浦和短期大学福祉科助教授。1999年専修大学法学部助教授。2002年早稲田大学教育学部助教授。2004年早稲田大学教育学部教授。2004年早稲田大学教育・総合科学学術院教授。臨床心理士、言語聴覚士、臨床発達心理士。日本高次脳機能障害学会評議員・編集委員、日本神経心理学会評議員、日本健康医学会理事、関東子ども精神保健学会理事、認知リハビリテーション研究会世話人、日本リハビリテーション心理研究会評議員など

  • シリーズ名
    早稲田教育叢書 24
  • ページ数
    218p
  • ISBN
    978-4-7620-1650-9
  • 発売日
    2007年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,300 (税込:2,484

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 脳損傷後にみられる症状や障害という「心」の活動の変化の解読。臨床的研究により探っていく。(心理図書総目録より)
目次
第1章 心理学的方法論(心理学の目標と方法と領域
実験系心理学 ほか)
第2章 「障害」と「治療」の意味(人間存在と人間観
人間存在とリハビリテーション ほか)
第3章 認知システムの障害と援助(認知システムの枠組み
言語システムの障害 ほか)
第4章 学習システムの障害と援助(「微視」的治療介入と「巨視」的治療介入
生物の適応形態と学習型 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 高次脳機能の障害心理学 神経心理学的症状とリハビリテーション・アプローチ
  • 高次脳機能の障害心理学 神経心理学的症状とリハビリテーション・アプローチ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中