ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 白い首の誘惑

  • 白い首の誘惑

白い首の誘惑

  • テス・ジェリッツェン/著 安原和見/訳 ジェリッツェン,テス(Gerritsen,Tess)
    子育てと執筆活動に専念するため、内科医としてのキャリアを断念する。最初はロマンス小説で人気を博し、その後医学サスペンスで高い評価を得る。その両方の要素を取り入れた「外科医」で、ミステリ/サスペンス作家としての不動の地位を築く。第五弾“Vanish”はエドガー賞の最終候補となった

    安原 和見(ヤスハラ カズミ)
    鹿児島県生まれ。東京大学文学部西洋史学科卒業

  • シリーズ名
    文春文庫 シ17-2
  • ページ数
    447p
  • ISBN
    978-4-16-770545-9
  • 発売日
    2007年03月

900 (税込:972

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 猟奇連続殺人犯「外科医」を逮捕し、有能な女刑事としてボストン市警の仲間から一目置かれるリゾーリだが、「外科医」に殺されかけた恐怖の記憶からは立ち直れずにいた。そんななか「外科医」の再来かと思われる殺人事件が発生。なぜかFBI捜査官が捜査に口出しし、リゾーリとぶつかる。戦慄のロマンティック・サスペンス。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
原題 原タイトル:The apprentice
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 白い首の誘惑
  • 白い首の誘惑

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中