ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 捜査指揮 判断と決断

  • 捜査指揮 判断と決断

捜査指揮 判断と決断

  • 岡田薫/著 岡田 薫(オカダ カオル)
    昭和23年生まれ。昭和47年警察庁入庁。千葉・兵庫県警察本部刑事部長、警察庁鑑識課長、科学警察研究所総務部長、警察庁刑事企画課長、警察大学校特別捜査幹部研修所長、警察庁暴力団対策部長、警察庁刑事局長など、刑事警察の要職を歴任。そのほか、警視庁神田警察署長、山口県警察本部長、兵庫県警察本部長、警視庁副総監などで指揮を執った。いわゆる警察庁キャリアOBの中でも、刑事警察への造詣の深さは随一

  • ISBN
    978-4-8090-1145-0
  • 発売日
    2007年04月

1,800 (税込:1,944

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 刑事警察の真の姿がここにある。警察庁キャリアと伝説の捜査一課長の画期的コラボレーション。
目次
プロローグ(過渡期でない現在はない
出る杭も育てよう ほか)
第1編 執行力と判断力(警察の基本と初動
現場の話 ほか)
第2編 捜査指揮官の判断と決断(皆が感じ取らないことを感じ取る力
犯人は“流し”なのか、“近い者”なのか ほか)
エピローグ―反社会的勢力について考える(反社会的勢力の特徴
総会屋と企業 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 捜査指揮 判断と決断
  • 捜査指揮 判断と決断

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中