ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • てんとうむし

  • てんとうむし

てんとうむし

  • 寺越慶司/絵 野村 周平(ノムラ シュウヘイ)
    1962年佐賀県武雄市生まれ。1990年九州大学にて農学博士号取得。現在、国立科学博物館動物研究部昆虫第2研究室主任研究員として、コウチュウ目を担当。おもにアリヅカムシなどハネカクシ類甲虫の分類や進化、生態の研究を行なっている。最近は熱帯アジアの昆虫に取り組んでいる

    寺越 慶司(テラコシ ケイジ)
    1950年富山県富山市生まれ。美学校で細密画を学び、イラストレーターに。動植物・古生物などを主なテーマに自然のワンシーンを精緻に描く。広告、生物・科学分野の書籍への寄稿多数。また、日本のCGリアルイラストレーション界をリードする存在として、技法書の執筆も多い

  • シリーズ名
    だいすきしぜん むし 1
  • テーマ名
    むし
  • ページ数
    27p
  • ISBN
    978-4-577-03429-3
  • 発売日
    2007年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,000 (税込:1,080

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 絵本から自然へ。自然から絵本へ。子どもたちの身近な自然に親しみながら科学する心を育て、自然体験へと導くシリーズ第1弾。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 27cm
対象年齢 幼児 小学12年生

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

いろいろなテントウムシが登場。さらには、アブラムシやアリとの関係などちょっと小学校の理科の時間で習いそうな内容。大きな絵になったアブラムシは見ていて気持ちの良いものでもないので、ママには不評。(NARIGEさん 30代・東京都杉並区 女4歳、男1歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • てんとうむし
  • てんとうむし

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中