ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 10代からの子育てハッピーアドバイス

  • 10代からの子育てハッピーアドバイス

10代からの子育てハッピーアドバイス

  • 明橋大二/著 太田知子/イラスト 明橋 大二(アケハシ ダイジ)
    昭和34年、大阪府生まれ。精神科医。京都大学医学部卒業。国立京都病院内科、名古屋大学医学部附属病院精神科、愛知県立城山病院をへて、真生会富山病院心療内科部長。児童相談所嘱託医、小学校スクールカウンセラー、NPO法人子どもの権利支援センターぱれっと副理事長

  • ページ数
    203p
  • ISBN
    978-4-925253-27-7
  • 発売日
    2007年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

933 (税込:1,008

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 10代の子どもの心は、揺れ動いています。 その揺れを、どのように受け止めて、親子で歩んでいけばいいのでしょうか。 10代の子が輝くために、親や周囲の大人ができることは何でしょうか。
目次
10代の子どもに接する10カ条
見逃さないで、子どもの心の“SOS”
子どもの心配な行動や症状の根っこにあるのは「自己評価の低さ」
甘えない人が自立するのではなく、甘えた人が自立するのです
子どもが10代になると、甘えと反抗の行ったり来たりが、とても激しくなる
10代に反抗するのは、子どもの心が、健全に育っている証拠です
「肩の力を抜く」「あきらめる」ことも大切
「どうせ親に話してもムダだから」と言う子が多いのは、なぜでしょうか
“いじめ”は、犯人を特定して、厳罰に処するだけでは解決しない
“いじめ”という暴力は、相手を傷つけるだけではなく、その人が他の人に相談しようとする力まで奪ってしまう〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

『子育てハッピーアドバイス』シリーズの思春期編。10代の子が輝くために、親や周囲の大人ができることをアドバイスする。

ページの先頭へ

閉じる

  • 10代からの子育てハッピーアドバイス
  • 10代からの子育てハッピーアドバイス

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中