ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 渡辺崋山

  • 渡辺崋山

ポイント倍率

渡辺崋山

  • ページ数
    356p 図版32p
  • ISBN
    978-4-10-331707-4
  • 発売日
    2007年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,600 (税込:2,808

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 時代に先駆けて西洋に学び、写実を究めた画家。維新前夜の文化的危機を象徴する一知識人の生涯を活写する。
目次
不忠不孝渡邉登
鎖国日本と蘭学
天皇、将軍よりも藩主
写実の独創
藩政改革の日々に
人間崋山
蛮学事始
井蛙管見を排す
海からの脅威
牢獄への道
海防と幕政批判
田原蟄居
崋山自刃

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

田原藩士として武士の本分を堅守しつつ、西洋文明の正確な理解に努め、瞠目すべき写実を独創した、徳川後期屈指の画家。不遇な幼少期から非業の自刃に至るまで、明治維新という一大革命の前夜、その文化状況の危機を象徴するかのような崋山の生涯。宿命の男の肖像を、等身大に活写する。

ページの先頭へ

閉じる

  • 渡辺崋山
  • 渡辺崋山

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中