ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 恋のあとさき 恋愛短篇集

  • 恋のあとさき 恋愛短篇集

恋のあとさき 恋愛短篇集

  • 藤ノ木陵/著 風視のり/著 緋川小夏/著 秋山あさの/著 仁村魚/著 ハラハルカ/著 桜庭馨/著 藤ノ木 陵(フジノキ リョウ)
    1982年神奈川県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。2006年、処女作『君があたりは』で第2回ハーレクイン社ショート・ラブストーリー・コンテストの大賞を受賞

    風視 のり(カザミ ノリ)
    広島県生まれ。会社員、スポーツ選手を経て、フリーランスのライターとなる。2003年、『小説宝石』(光文社刊)に短篇『邪魔者』を掲載

    緋川 小夏(ヒカワ コナツ)
    1967年岩手県生まれ。子育てが一段落したのをきっかけに、主婦業の傍ら執筆を始める。2003年、『季節はずれの岬のまちで』で第2回扶桑社リアルロマンス大賞に入選

    秋山 あさの(アキヤマ アサノ)
    1968年千葉県生まれ。短大を卒業後、就職情報誌の編集に携わる。その後転職して事務職の傍らシナリオ学校へ通い、ドラマの企画書作成等のライター職を経験

    仁村 魚(ニムラ サカナ)
    1981年兵庫県生まれ。2000年、第8回中野重治記念文学奨励賞(全高校生詩のコンクール)の準大賞を受賞。06年、第97回コスモス文学新人賞中編小説部門奨励賞受賞

    ハラ ハルカ(ハラ ハルカ)
    1951年福岡生まれ。95年、芥川賞候補。『文学界』(文藝春秋刊)、『群像』『小説現代』(以上、講談社刊)などで作品を発表している

    桜庭 馨(サクラバ カオル)
    1972年栃木県生まれ。2005年、『るり色の天使』で第1回ハーレクイン社ショート・ラブストーリー・コンテストの大賞を受賞。今回、同コンテスト受賞作品集に寄稿

  • シリーズ名
    ハーレクインSP文庫 HQSP-2
  • ページ数
    420p
  • ISBN
    978-4-596-92902-0
  • 発売日
    2007年05月

686 (税込:741

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 都会での生活に疲れて明日香村に帰郷した夏見は、父の営む茶房の常連であるという背の高い青年、藤代圭吾に出会う。ゆるやかに惹かれあう二人だったが、いにしえの趣をたたえる明日香で束の間の安らぎを得ては東京へと戻っていく藤代の背中に、夏見は違和感を拭い去れずにいた。ある春、不意に彼からのメールが途絶え…(藤ノ木陵『君があたりは』)。みずみずしい感性が美しく描きだす7つの愛の形。珠玉の恋愛短篇集。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 恋のあとさき 恋愛短篇集
  • 恋のあとさき 恋愛短篇集

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中