ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 霧に濡れた死者たち

  • 霧に濡れた死者たち

霧に濡れた死者たち

  • ロビン・バーセル/著 東野さやか/訳 バーセル,ロビン(Burcell,Robin)
    パトロール警官から人質交渉チーム、似顔絵作成までカリフォルニアの法執行機関で20年以上のキャリアを積んだのち作家デビュー。現役警官時代に発表した『霧に濡れた死者たち』がバリー賞を受賞したほか、アンソニー賞にもノミネートされた。女性刑事ケイト・ギレスピーの活躍を描くシリーズ第2弾“Fatal Truth”と第3弾“Deadly Legacy”はともにアンソニー賞を受賞、第4弾“Cold Case”も同賞にふたたびノミネートされるなど、各方面から高い評価を受けている。現在は警察の仕事を離れ執筆活動に専念。北カリフォルニアで夫と3人の子供とともに暮らしている

    東野 さやか(ヒガシノ サヤカ)
    上智大学外国語学部英語学科卒。英米文学翻訳家

  • シリーズ名
    ヴィレッジブックス F-ハ13-1
  • ページ数
    508p
  • ISBN
    978-4-7897-3069-3
  • 発売日
    2007年03月

920 (税込:994

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 借り手のいない倉庫で身元不明の凍死体が見つかった。サンフランシスコ市警の女性刑事ケイトは相棒のスコラーリとともに捜査に当たるが、直後、検死を担当したスコラーリの妻が何者かに喉を切り裂かれて発見される。おりしも付近では同様の連続殺人が起きており、今回も同一犯の手口かに見えた。そんな矢先、現場からスコラーリの指紋が検出され、彼は妻殺しと連続殺人の容疑をかけられたまま失踪してしまう。ケイトはスコラーリを追う警部補トランスと行動を共にしながらも、パートナーの無実を信じ、一人奔走するが…。元女性警官が描くバリー賞受賞の絶賛ミステリー。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:Every move she makes
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 霧に濡れた死者たち
  • 霧に濡れた死者たち

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中