ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 私のなかのよき日本 台湾駐日代表夫人の回想五十年

  • 私のなかのよき日本 台湾駐日代表夫人の回想五十年

私のなかのよき日本 台湾駐日代表夫人の回想五十年

  • 盧千恵/著 盧 千恵(ロー フェンフィ)
    1936年、台中生まれ。55年、台中第一女子高校卒業。留学試験に合格し来日。56年、国際基督教大学(ICU)入学。60年、同大学人文科学科卒業、同大助手となる。62年、早稲田大学留学中の許世楷と結婚。お茶の水女子大学文教育学専攻科入学。夫とともに台湾の独立・民主化運動に係わるようになったことから、62年、パスポート没収。66年、ロンドン・アムネスティに登録。68年より政治犯救助活動をはじめる。75年に渡米、「台湾の声」アナウンサー、『台湾公論報』特派員をつとめる。92年、ブラックリスト解除で34年ぶりに台湾へ一時帰国、翌年帰国し、玉山神学院、台湾文化学院で児童文学を教える。2004年、「駐日台北経済文化代表処」に赴任する夫に伴い再来日。代表夫人として、さまざまな文化交流、ボランティア活動に従事

  • ページ数
    201p
  • ISBN
    978-4-7942-1582-6
  • 発売日
    2007年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ICU留学後、台湾独立運動にかかわり、34年間帰国できず。波瀾の半生を歩む一台湾人女性を励ましつづけた日本人の美徳と品性。
目次
第1章 とってもよい国、日本
第2章 十八歳で日本へ
第3章 夫との出会い、同志との出会い
第4章 祖父と父と母、それぞれの日本
第5章 麗しき島へ帰る
第6章 白金の森に暮らして

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

台湾からやって来た十八歳の女子学生は、台湾の独立と民主化運動に係わったがゆえに、三十四年間、故郷に帰ることができなかった。日本で青春時代を過ごし、結婚し、子どもを育て、やがて夫の赴任とともに再び来日した台湾駐日代表(大使)夫人が、みずからのなかに刻まれた日本的なるものを、詩情あふれる感性で見つめる。

ページの先頭へ

閉じる

  • 私のなかのよき日本 台湾駐日代表夫人の回想五十年
  • 私のなかのよき日本 台湾駐日代表夫人の回想五十年

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中