ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 表舞台裏舞台 福本邦雄回顧録

  • 表舞台裏舞台 福本邦雄回顧録

表舞台裏舞台 福本邦雄回顧録

  • 福本邦雄/著 福本 邦雄(フクモト クニオ)
    1927年、福本和夫の長男として出生。51年、産経新聞入社、記者兼研究員として勤務。59年、同社より第二次岸内閣の椎名悦三郎内閣官房長官秘書官に出向。61年に独立、フジコンサルタント、フジ出版社、フジ・アートの経営に当たる。89年、旧KBS京都(京都放送)社長に就任

  • ページ数
    299p
  • ISBN
    978-4-06-213760-7
  • 発売日
    2007年04月

1,800 (税込:1,944

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 政界最後のフィクサーが初めて語った真実 最後のフィクサー・福本邦雄が3年間19回にわたって語ったオーラル・ヒストリーである。誰も語ることができなかった永田町と政治家の真実の姿が明らかになる。
目次
第1章 六〇年安保の首相官邸
第2章 官房長官の事実
第3章 背後に潜む「近親増悪」
第4章 「高崎発の群発地震」
第5章 角栄を排除した竹下登
第6章 権力をめぐる闘い
第7章 「コバチュウ・グループ」という裏組織
終章 永田町の人間関係

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

政界最後のフィクサーが初めて語った真実最後のフィクサー・福本邦雄が3年間19回にわたって語ったオーラル・ヒストリーである。誰も語ることができなかった永田町と政治家の真実の姿が明らかになる。

ページの先頭へ

閉じる

  • 表舞台裏舞台 福本邦雄回顧録
  • 表舞台裏舞台 福本邦雄回顧録

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中