ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 朧の森に棲む鬼

  • 朧の森に棲む鬼

朧の森に棲む鬼

  • 中島かずき/著 中島 かずき(ナカシマ カズキ)
    1959年、福岡県生まれ。舞台の脚本を中心に活動。85年4月『炎のハイパーステップ』より座付作家として「劇団 新感線」に参加。以来、『スサノオ』『髑髏城の七人』『阿修羅城の瞳』など、“いのうえ歌舞伎”と呼ばれる物語性を重視した脚本を多く生み出す。『アテルイ』で2002年朝日舞台芸術賞・秋元松代賞と第47回岸田國士戯曲賞を受賞。近作にオリジナルロックミュージカルとして書き下ろした『SHIROH』、隆慶一郎の小説を原作に戯曲化した『吉原御免状』がある。また最近では、漫画原作をはじめ、アニメの脚本も手がけるなど、演劇以外のジャンルでも活躍している。小説家としても自らの戯曲『髑髏城の七人』(2004年マガジンハウス刊)を小説として書き下ろした

  • シリーズ名
    K.Nakashima Selection Vol.13
  • ISBN
    978-4-8460-0625-9
  • 発売日
    2007年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,980

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「王の座を欲しくないか、おまえの命と引き替えに」突然現れた森の魔物「オボロ」の声が、その男の運命を変えた。三人のオボロたちに導かれ、ライは王への道を歩む。その赤い舌が生み出す言葉と魔物にもらったオボロの剣によって、「俺が、俺に殺される時」まで。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 朧の森に棲む鬼
  • 朧の森に棲む鬼

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中