ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 晶子、愛をうたう 劇でみる、らいてう・わか・菊栄との母性保護論争

  • 晶子、愛をうたう 劇でみる、らいてう・わか・菊栄との母性保護論争

晶子、愛をうたう 劇でみる、らいてう・わか・菊栄との母性保護論争

  • 阿笠清子/著 阿笠 清子(アガサ キヨコ)
    1948年6月15日大阪市生まれ。立命館大学在学中に“大阪放送劇団付属研究所”に入所。70~79年同劇団研究生として俳優・アナウンス・司会などに携わる。「阿笠清子」は、76年に藤本義一氏に名付けられ芸名として使った。後日、脚本・演出に関わるようになってもペンネームとして使用し、今日に至っている。“劇団ともだち劇場”への客演、“杉良太郎実践塾大阪校児童部”の指導に従事する中で、“おとなと子どもの混成劇団エンジェル”を1984年に旗揚げし、23年目を迎えて今も継続中。手掛けた脚本は37作。テーマは常に「いのちの大切さ」を訴えたもので、阿笠清子の演劇人生を貫くものである。松原市での朗読指導と枚方市の老人ホームでの昔話の朗読も続けている。加えて「晶子、愛をうたう」の公演終了と同時に“劇団晶子”を結成。今日に至る

  • ISBN
    978-4-8166-0701-1
  • 発売日
    2007年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,650

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 堺市の「与謝野晶子倶楽部」設立10年上演作品と、“とよなか男女共同参画推進センター・すてっぷ”で上演した二作目を収めた、与謝野晶子いのちの賛歌二部作。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 晶子、愛をうたう 劇でみる、らいてう・わか・菊栄との母性保護論争
  • 晶子、愛をうたう 劇でみる、らいてう・わか・菊栄との母性保護論争

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中