ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 闇市の帝王 王長徳と封印された「戦後」

  • 闇市の帝王 王長徳と封印された「戦後」

闇市の帝王 王長徳と封印された「戦後」

  • 七尾和晃/著 七尾 和晃(ナナオ カズアキ)
    石川県金沢市出身。ルポライター

  • ページ数
    246p
  • ISBN
    978-4-7942-1556-7
  • 発売日
    2007年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 戦後、焼け跡の東京に君臨した若き中国人・王長徳。闇市を手始めにさまざまな事業を手がけ「東京租界の帝王」と呼ばれた男の血風録。
目次
第1章 銀座の空に札びらが舞う(十円札の紙吹雪
総理大臣宛ての内容証明郵便 ほか)
第2章 廃墟に現われた男(「私が話したら、殺されちゃうよ」
湖南省から日本統治下の朝鮮へ ほか)
第3章 東京租界と帝王の城(口をつぐむ生き証人
新橋駅前「国際マーケット」 ほか)
第4章 宴の残影(道玄坂を下る米軍戦車
家なき人びとの群れ ほか)
第5章 封印された「戦後」(日本の裁判権回復
弁護士・布施辰治との絆 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

終戦直後、莫大な現金と戦勝国民としての特権を武器に、東京の一等地を次々と手中にした若き中国人がいた。上海をモデルに新橋「国際マーケット」をつくりあげた男は、尋常ならざる行動力で事業を展開し、敗戦国の繁華街に君臨する。男が異郷の地でめざしたものは何だったのか?「東京租界の帝王」と呼ばれた男の波瀾万丈の生涯を、本人の回想をまじえて描く出色のノンフィクション。

ページの先頭へ

閉じる

  • 闇市の帝王 王長徳と封印された「戦後」
  • 闇市の帝王 王長徳と封印された「戦後」

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中