ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • FBIフーバー長官の呪い

  • FBIフーバー長官の呪い

FBIフーバー長官の呪い

  • マルク・デュガン/著 中平信也/訳 デュガン,マルク(Dugain,Marc)
    1957年にセネガルで生まれたフランス人。98年に「士官の部屋」でドゥ・マゴ賞を含む18の文学賞を受賞、25万部の売り上げで、12ヶ国で翻訳され(邦訳なし)、映画化される。その後「英国の田舎」、「フランスの神のように幸せ」(いずれも邦訳なし)などを発表する

    中平 信也(ナカダイラ シンヤ)
    1953(昭和28)年、東京都生まれ。慶応大学法学部中退。翻訳会社(株)フランス語情報センター代表

  • シリーズ名
    文春文庫 テ17-1
  • ページ数
    461p
  • ISBN
    978-4-16-770543-5
  • 発売日
    2007年02月

800 (税込:864

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 盗聴マニアにして同性愛者、マフィアとの癒着、女装趣味など、かくもスキャンダラスな人物が、なぜ半世紀もの間、FBIトップの座に君臨できたのか。ケネディ暗殺やモンローの死など、フーバーの側近が病床で書き残した39のファイルが、フーバーの真の姿と、人種差別、反ユダヤ主義が跋扈していた米国の一時代を活写する。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
原題 原タイトル:La mal〓diction d’Edgar
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • FBIフーバー長官の呪い
  • FBIフーバー長官の呪い

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中