ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 犬も平気でうそをつく?

  • 犬も平気でうそをつく?

犬も平気でうそをつく?

  • スタンレー・コレン/著 木村博江/訳 コレン,スタンレー(Coren,Stanley)
    カナダ、ブリティッシュコロンビア大学の心理学教授。左利きの人についての研究をまとめた「左利きは危険がいっぱい」、睡眠について興味深い示唆を与えた「睡眠不足は危険がいっぱい」などの著作がある。全米でベストセラーになった「デキのいい犬、わるい犬」をはじめ、犬に関する著書も多い。ヴァンクーヴァー在住

    木村 博江(キムラ ヒロエ)
    1941年生まれ。国際基督教大学卒業

  • シリーズ名
    文春文庫 コ12-4
  • ページ数
    366p
  • ISBN
    978-4-16-765161-9
  • 発売日
    2007年01月

714 (税込:771

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ふだんの食事をおいしく食べさせる方法、問題行動をやめさせる方法、褒美に食べ物を与えるのは悪いことか、老犬との付き合い方、色を見分けるか、痛みを感じないか、地震を予知するか、そして、人をだませるか、など、犬にまつわる「?」にすべて答えます。犬の持つ能力を正しく理解して、愛犬に最適のしつけ方を見つけよう。
目次
ご主人を散歩に連れ出す方法―犬の頭脳
犬にとって尿は新聞がわり―犬の鼻の能力
犬には眼鏡が必要か―犬の目の能力
犬が掃除機の音を嫌う理由―犬の耳の能力
犬もベシタリアンになれるか―犬が感じる味
犬は痛みをがまんする―犬の触覚の力
超能力、じつは聴能力?―犬に超能力はあるか
「犬らしさ」とはなにか―犬の先天的な能力
犬こそ早期教育がだいじ―幼児期の学習
聞き分けのいい犬、わるい犬―犬はどんなふうに学習するか
ごほうびと休憩室―犬に仕事を学ばせる方法
人の会話に聞き耳を立てる犬―犬が仲間たちから学ぶこと
アートする犬たち―犬に芸術や科学はわかるか
犬にも深刻な老化問題―脳が老いるとき
犬は人を犬だと思っている

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
原題 原タイトル:How dogs think
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 犬も平気でうそをつく?
  • 犬も平気でうそをつく?

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中