ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • くまのしんぶんきしゃ

  • くまのしんぶんきしゃ

ポイント倍率

くまのしんぶんきしゃ

  • こんのひとみ/作 いもとようこ/絵 こんの ひとみ(コンノ ヒトミ)
    体の弱い息子のために子守歌を作って歌っていたのをきっかけにシンガーソングライターに。「ムーニーマン」「まるこめみそ」などのCMソングやナレーションを手がける。また学校や福祉施設への出前ライブに積極的に取り組んでいる。代表曲にNHKみんなのうたの「パパとあなたの影ぼうし」「夢をかなえよう」

    いもと ようこ(イモト ヨウコ)
    兵庫県生まれ。金沢美術工芸大学油絵科卒業。『ねこのえほん』『そばのはなさいたひ』でボローニャ国際児童書展エルバ賞を2年連続受賞。『いもとようこうたの絵本1』で同グラフィック賞受賞

  • ISBN
    978-4-323-01371-8
  • 発売日
    2006年11月

1,200 (税込:1,296

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • くんちゃんは、パパのまねをしてしんぶんきしゃごっこをするのがだいすき。でも、ついじぶんがはなすのにむちゅうになってしまいます。そんなくんちゃんに、パパはこういいました。「しゅざいっていうのはね、あいてのおはなしをきくことなんだよ」。にゅういんすることになったくんちゃんは、バクのおばあさんによびとめられます。おばあさんのおなかは、おおきくふくらんでいました。さあ、くんちゃんのしゅざいかいしです。『くまのこうちょうせんせい』のコンビでふたたび贈る、心あたたまる絵本。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 24×25cm
対象年齢 幼児

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

人の話を聞ない我が子に、話を聞くことの大切さ、楽しさを教えたく手にした本です。主人公のくまちゃんは、友達から電話があっても自分のことばかり…新聞記者のお父さんは話を聞くことの大切さを教えますが実感できず…。ある日入院先で出会ったバクおばさんの話し相手になることからそれに気付いて…。大人が読んでもハッとさせられる内容に、パパも私も思わず「これはいい本だね」とつぶやいてしまいました。繰り返し読み聞かせたい一冊です。(せーちんさん 30代・富山県高岡市 男5歳、女3歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • くまのしんぶんきしゃ
  • くまのしんぶんきしゃ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中