ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • しあわせの王子

  • しあわせの王子

しあわせの王子

  • ワイルド/原作 いもとようこ/文絵 ワイルド,オスカー(Wilde,Oscar)
    1854年生まれ。イギリスの作家・劇作家。キリスト教の影響を強く受け、愛と自己犠牲をテーマにした作品が多い。1900年逝去

    いもと ようこ(イモト ヨウコ)
    兵庫県生まれ。金沢美術工芸大学油絵科卒業。『ねこのえほん』『そばのはなさいたひ』でボローニャ国際児童書展エルバ賞を2年連続受賞。『いもとようこ うたの絵本1』で同グラフィック賞受賞

  • ページ数
    〔32p〕
  • ISBN
    978-4-323-03607-6
  • 発売日
    2007年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • あなたへ…「しあわせの王子さまが、なぜないていらっしゃるのですか?」つばめは、びっくりしてたずねました。イギリスの作家オスカー・ワイルドの名作。ざんこくで、かなしくて、やさしいこのお話。だれもが胸をいためることでしょう。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 29cm
対象年齢 小学低学年

商品のおすすめ

【対象】 
 
小学低学年

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

私自身が大好きだった絵本です。内容は漠然としか覚えていませんでしたが、王子とツバメの、献身的な施しで街の人を幸せにすると言うストーリーに、子供の頃衝撃を受けました。息子が5歳になり、この本を読んであげました。出てくる単語や内容が、まだ難しいようですが、繰り返し読むうちに、王子はなぜ自分の身を削って施しをしたのか、ツバメはなぜ南国に行くのをあきらめたのか、理解ができてきたようです。本当の意味が分かるのはもう少し先でしょうが、真の優しさ、神様に通じる行いについて、少しでも触れさせてあげることができ、良かったと思います。(ゆりんごんさん 30代・愛知県豊田市 男5歳、女1歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • しあわせの王子
  • しあわせの王子

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中