ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 後藤田正晴の遺訓 国と国民を思い続けた官房長官

  • 後藤田正晴の遺訓 国と国民を思い続けた官房長官

後藤田正晴の遺訓 国と国民を思い続けた官房長官

  • 津守滋/著 津守 滋(ツモリ シゲル)
    1939年大阪府生まれ。62年京都大学法学部卒業後、法務省入省。65年外務省入省。経済局国際機関第二課長、後藤田正晴官房長官秘書官、アジア局地域政策課長、在ソ連大使館参事官、OECD代表部参事官、駐ミュンヘン総領事、在ドイツ大使館公使、欧亜局審議官、駐ベルリン総領事、駐クウェート特命全権大使、駐ミャンマー特命全権大使を歴任。在職中、大阪大学大学院国際公共政策研究科教授。東洋英和女学院大学教授(国際社会学部・大学院国際協力研究科)

  • ページ数
    215p
  • ISBN
    978-4-270-00194-3
  • 発売日
    2007年02月

1,600 (税込:1,728

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 没後一年「リベラルなカミソリ」が遺したメッセージ。
目次
序章 後藤田正晴との出会い
第1章 牢固とした戦争観・平和論―外交・安全保障問題(日米関係
大韓航空機撃墜事件 ほか)
第2章 国と国民を思い続けて―政治・行政改革、内政上の諸問題(行財政改革
政治改革 ほか)
第3章 リベラルなカミソリ―後藤田正晴という人物(後藤田が描いた指導者像
後藤田の自画像と他人が描いた後藤田像)
終章 後藤田正晴の遺訓

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 後藤田正晴の遺訓 国と国民を思い続けた官房長官
  • 後藤田正晴の遺訓 国と国民を思い続けた官房長官

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中