ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 「自分史」を書く喜び 書き方・まとめ方・味わい方

  • 「自分史」を書く喜び 書き方・まとめ方・味わい方

「自分史」を書く喜び 書き方・まとめ方・味わい方

  • 藤田敬治/著 藤田 敬治(フジタ ケイジ)
    1931年生まれ。早稲田大学文学部卒業。「主婦の友」元編集長。現在、読者から寄せられる山のような体験手記を選別・添削した編集経験を生かして、NHK文化センターや各地のカルチャーセンター、高齢者センターで、「自分史」や「文章」講座の講師を務め、生涯学習の啓蒙・実践に尽くしている

  • ページ数
    189p
  • ISBN
    978-4-931178-58-8
  • 発売日
    2006年11月

1,200 (税込:1,296

現在、商品はございません。
「入荷お知らせ」をクリックし、メールアドレスを登録いただきますと、商品入荷時にメールでお知らせをさせていただきます。

詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 書き方から手製の本づくり・マナーまで、著者独自の豊富な編集・講師経験をもとに、受講生の実作品を紹介しながら、分かりやすく解説した決定版。
目次
三浦綾子さんの場合と体験手記のこと
まず「自分史ノート」を作ろう
「自分史」いろいろなまとめ方
自伝として書くなら
エッセー集にするなら
原稿用紙か、パソコン、ワープロか?
文章はこんな点に気をつける
四百字×四百五十枚の自伝を書き上げた―加藤国男さんの場合
ワープロを習得して私家版エッセー集を完成―松田志めさんの場合
「自分史」の取材と資料の生かし方―本田益夫さんの場合
「仕事編」と「私と家族編」の二分冊に編集―佐塚昌人さんの場合
年譜の作り方と『自分史年表』の薦め
こんな「自分史」は嫌われる
「自分史」を本にする
本になった受講生たちの「自分史」から

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

入荷 発売日お知らせ

メールアドレス

    • ドメイン指定受信をされている方は、「@omni7.jp」を受信できるように指定してください。
  • 商品入荷後メールでご連絡いたします。(入荷状況によりメールが配信されない場合がございます。)
  • 当サービスは予約ではありません。
  • 商品入荷後、メールにてご連絡いたします。その際にご注文なさるかご検討ください。
  • 人気商品は注文が集中する為、すぐに品切れになる場合があります。
  • 入荷待ちの場合、「入荷お知らせ」ボタンが表示されている場合、ご登録いただきますと、入荷時にご連絡いたします。
  • 在庫状況は常に変化している為、随時変更する場合があります。
  • お知らせを受取りたいメールアドレスをご選択ください。
  • 商品の予約(注文)の日付が決まりましたらメールでお知らせします。
  • メールアドレスに間違いがないかご確認の上、「登録する」ボタンを押してください。

閉じる

  • 「自分史」を書く喜び 書き方・まとめ方・味わい方
  • 「自分史」を書く喜び 書き方・まとめ方・味わい方

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中