ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • タウトが撮ったニッポン

  • タウトが撮ったニッポン

タウトが撮ったニッポン

  • タウト/〔撮影〕 酒井道夫/編 沢良子/編 酒井道夫/著 沢良子/著 平木収/著 酒井 道夫(サカイ ミチオ)
    1939年生まれ。武蔵野美術大学教授。1960‐70年にかけてインテリアデザインおよび建築の雑誌編集にたずさわる。70年大阪万博取材を経て編集現場を退き教職に就く。以後、近代印刷史および出版史を編集実務的観点から検討し、主として日本近代造形思潮の解析を試みている

    沢 良子(サワ リョウコ)
    1952年生まれ。東京造形大学教授。1920年代のドイツ建築史、および日本近代建築史を研究。現在、岩波書店所蔵の「ブルーノ・タウト資料」の調査研究を進めている

  • ページ数
    155p
  • ISBN
    978-4-901631-75-4
  • 発売日
    2007年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 数十年眠りつづけたタウトの遺品―手帳や原稿の下書き、そして写真アルバム4冊。そこには昭和8年から11年の日本滞在中に、タウトが撮影したピントのあまい写真やら、絵はがきなど1422点。報道カメラマンよろしく、小さなカメラ「ヴェス単」で果敢に被写体に挑むタウト。そのまなざしを再検証すべくアルバムから厳選した130点を公開。
目次
タウトの遺品
タウト日記アルバム
タウトが遺した写真アルバムの読み方
戦前昭和ヴィジュアル時代の『ニッポン』
タウトが見たもうひとつのニッポン

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • タウトが撮ったニッポン
  • タウトが撮ったニッポン

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中